スーパーコピーオメガと軸のエスケープの芯 Cal

2007年発表したのと軸のエスケープの芯 Cal.8500 。以上の多くて優れている断続的な射撃を言うことができます 振って最大の極限に着きました。すでに述べたようです。 矛効率のすばらしいことを掛けてと軸がを捕らえます。パネライスーパーコピー車輪の力を並べます わりに大きいです。さらに加えて振り子の順番に当たる小型のねじに組み込みます 力のモメントにもを変えることができる前にてこ式はを捕らえます チップは一重の雁木車が回転して行って変換に動くを にするのです程度の振幅は動きます。スーパーコピーロレックスしかしCal.8500の雁木車 軸と重い重ねの型式です。2切れの異なる歯の形を作ります 1台の雁木車と上にあります。それぞれリスクを負います。上 層は責任を負いぜんまいの伝来する動力を送ってたとえばつでもを捕らえますおよび 車輪を並べます。下層部は車輪’空中に垂れる糸を並べておよびを捕らえること受けます ばつの届けに来る_は動作を捕らえてたとえ”を制御するのでも 。上層の捕らえること たとえ歯車の歯は油を注ぎ込むのでも。スーパーコピーパネライ下層部の雁木車の歯は注ぎ込みません 油。そのため。理論の上でチップは比較的に容易ではありません 生の油の尽くす現象の発生。ぜんまいの箱は1つの増加から 2つまで。これはちょうど比喩に直流電流の2個になられる 電池は接続に並びます。力ftは倍増します。スーパーコピーロレックス車輪を並べるも このは黒くもっと大きくなります。強くぜんまいの箱が小さいことに置いて損耗してと軸が組合せを捕らえることができます。スーパーコピーCal.を譲ります8500割 衝撃力の影響のチップを受けにくいため。その上 中小さいことに損耗してそして効果的に敷きだします。時間単位の計算の精密なのは1度の会を許可します そのため大いに高まりますCal.8500が自動的に鎖のメカニズムに行ってもとてもあります 趣。原本がいわゆる自動的に鎖に行くのが半月の形から自動です 皿はそれによって回転します。ぜんまいの上で巻く構造のため。60年 代わった後。自動的に鎖に行って更に1歩の成を設置します 果実。スーパーコピーオメガは古いに対して自動的に鎖装置改造に行きます。 具体的に部品を減らしました。新しいのは自動的に鎖装置に行って取ります 得て効率を高めます長い寿命との両項の成功。たくさんです の自動的に行く鎖の機械はを詰めます。自動的に左右して回転をぐるぐる巻きます 1方向へぜんまいの上のために巻きます。1方向へいじります 斉。自動的に鎖に行ってを詰めて種々の別れと出会いを使います 器。発生が摩擦して中小麦粉料理の油の情況へ出すことを免れます 生みます。スーパーコピーウブロ(でもSみんなの_チップごとにを持って発生は全て 油が現象を尽くします。ただ時間の長さ。だから腕時計は守ります 養うのは欠けてはいけないのです。)要するに。 Cal.8500―様子 長期にわたりすばらしい性能を維持します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です